代官山手伝人Teddy が、目指す代官山の街づくりとは?

代官山コミュニティーをどんな風にデザインしたいの?

1.代官山の住人(=住んでいる人&働いている人&遊びにくる人)

全てが参加する「参画型 代官山活性化プロジェクト」

2.「Getting to Village 」=代官山の最新情報を誰もが共有している街


3.住人全員が参画することで、胸を張って誇らしげに
「代官山ってこんなに素敵な街 」ということを、世界に向けて発信。

 

2.Teddyの思い・・・皆様と一緒に素敵な街にして行きませんか?

では、どんな街を目指したいのでしょうか?

・ホスピタリティー あふれる街。
全員で世界から来た人をおもてな す。個店個店の強化必要。
代官山スタンダードをみんなで作る。

・シニアに優しい街
心豊かに笑顔で暮らせるような仕掛けがたくさんある街。iPad mini を持ち、最新の代官山情報をチェックしながら毎日を楽しく過ごしている元気なシニアで溢れる街

・若者が元気な街
若者自ら街づくりに参画していて「自分達の街」と考え連帯意識がある街. 若者自身の街活性化企画のサポート

・緑豊かな街
・音楽があふれる街
ライブハウスの連携強化してみんなで代官山のミュージックシーンを盛り上げる
Daikanyama Art Street のビエンナーレ定着化
シニア達みずから音楽発信
 アーティスト・ミュージシャンの支援・育成

・新しいライフスタイルを提案するオピニオンリーダー的な街
 FM代官山×(電波がもうない)→FM渋谷との連携

 インターネットFM

 Apple:ipadminiをシニア達が活用して、豊かな生活が送れている街

 代官山インフォメーションスクリーンの設置(5箇所)=ここにいけば、今日の代官山の おもしろ情報が見ることができる。


・みんなが気持ちよく暮らせる街
 街のみんなが、ポイ捨てたばこ拾い・ゴミ拾いをする街

   挨拶(アイコンタクトと笑顔)溢れる街

   「ありがとう」が飛び交う街

 ちょっとしたことを一言で誉めあう人で溢れる街

 

・代官山に根ざす文化の創造 → 『代官山』=『和太鼓』


 代官山に和太鼓スタジオをオープン。
 おじいちゃん、おばあちゃんから、若者、こども達まで 
 みんなが太鼓を通して繋がる場を創る。

 太鼓のライブイベントを年に1回 代官山で開催。
 和太皷スタジオメンバーの発表の場となる。
 1年に1回、発表ライブができちゃう。
 自ら発信してことで輝き、生きる喜びにつながる機会を提供する。
 
 ともに太鼓を打つことを通して 
 「長幼の序」(目上の人を尊敬すること)を学び
 しっかり筋が通った人間関係が生まれる。。
 みんなで太鼓を打つことで
 しっかりとしたコミュニティー作りの素地になり
 元気いっぱいのコミュニティへとつながる。

 

・女性に優しい街

 代官山ビアンフェやD-Style の活動をサポート

・上記が実現できれば、自ずと 代官山の資産価値 UP